【静岡】光学研究職

  • 株式会社トヨコー
  • 素材・化学・食品・医薬品技術職/研究【合成、化学】
  • 転勤なし

job

雇用形態

正社員


給与

  • 月給 25 万円~ 50 万円
  • 年収 400 万円~ 800万円

給与詳細(給与例など)

400万円~800万円 (経験能力考慮の上優遇)

※職務手当(25時間/月分の時間外手当)を含み、25時間/月を超える分は別途支給致します。 平均は50時間/月程度でございます。※諸手当、福利厚生は雇用形態等諸条件により適用外の場合がございます。詳細は当社まで問い合わせ下さい。


勤務地

静岡県


Indeed Job Title

光学研究職

仕事内容

★最大の強み★独自の技術により様々な産業ニーズに合せたレーザーヘッド開発が可能であり、多種多様な分野に進出できる事です。現状では、主に建設・製造・原子力の3つの分野を市場として考えています。特に製造分野でのニーズが高く、オートメーション化が進む自動車産業においては、生産ラインに多関節ロボットを利用した溶接前後の自動クリーニングとして検討したいとの要望が多数あります。現在、小型・軽量化に成功した専用レーザーヘッドの開発に目途を付け、本格的な販売の為の準備を開始しています。
【仕事内容】・レーザー技術の応用開発において、レーザー照射条件の最適化の研究・現象計測(光・電気・画像・温度計測等)・材料評価(断面観察・硬度・応力等)・コストなど開発を見越した研究・お客様との共同研究等を光産業創成大学院大学の指導のもと、遂行


応募条件

★着想(創造力)と具現化(探求力)”を持ち合わせた人材★→発明者の定義である“着想と具現化”を開発の場で実践できる方を募集しております・研究の経験(学生でも可)があり、レーザー技術を用いた各種の効果の解明・実用化に興味をお持ちの方(これまでの研究分野は不問です)


歓迎条件


勤務地詳細

静岡県浜松市浜北区宮口3824-12


賞与

あり


賞与詳細

賞与2回


転勤の可能性

なし


勤務時間

08:30-17:30 休憩:60分


諸手当

通勤手当、時間外手当、深夜勤務手当、出張手当、職務手当


福利厚生

健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金
確定拠出年金、OJT研修 他


休日

年間127日/夏季休暇 年末年始 年次有給休暇(労働基準法の定めによる)週休二日制 (基本は土日祝休みですが、年に数回出勤いただく場合があります)

採用人数

4


選考フロー

【筆記試験】無
【面接回数】2回
【選考フロー】一次選考 ⇒ 最終面接


その他

試用期間3ヵ月


会社概要

■SOSEI事業 (屋根の防水・断熱・補強工事) ■CoolLaser事業 (レーザー装置を用いた塗装・錆・有害物質等を除去するクリーニング事業 ) <沿革> 1996年 有限会社トヨコーを設立。(塗装・防水工事業) 1997年 株式会社トヨコーに改組。 2006年 屋根の防水・断熱・補強等の効果を生み出すスプレーカバー工法(現蘇生工法)を独自開発。 2008年 新規事業として光技術の開発に着手。光産業創成大学院大学との共同開発開始。 2014年 浜松研究所新設。豊澤 一晃が代表取締役社長就任。 2018年 東京オフィス開設
企業の特徴
■日産工場の床塗装を行う修繕工事会社として誕生しました。 ■工場の床塗装を行う中で顧客から「屋根の雨漏りを低コストで対応する方法がないか」というニーズをもらい、現在同社の売上全体の9割を占める「蘇生工法」を独自開発しました。現在では自動車完成車メーカーを中心にスレート屋根の工場の修繕工事を受注しています。引き合いが多く選択受注が出来ています。 ■今後は、現在の主事業であるSOSEI事業の安定的な受注を基盤に、今後増えてくる見込みがある鉄板屋根に対応する新技術開発、アジアを中心とした海外進出、屋根に絵を描くアート事業等に積極投資。また、新たに独自開発したCoolLaser事業の拡大を行い、10年でこの分野において世界一を目指しています。 ■【3年で100人体制に向けて】正社員16名の小さな会社ですが、本年5月に前田建設工業(株)、第一カッター興業(株)、デジタル・インフォメーション・テクノロジー(株)【いずれも東証一部上場企業】と資本業務提携を締結した。(http://toyokoh.com/images/data/pr_20180521.pdf)また、これとは別に本年4月にNHK EテレのサイエンスZEROやYahooのトップニュースにCoolLaserが取り上げられた結果、約1,000件の問い合わせを頂き、個別に対応できないため、問い合わせのあった方だけを対象に「Cool Laser Expo」を本年7月に開催しました。同EXPOには各業界、計721名にご来場いただき、商談コーナーでは最大2時間待ちとなるなど大変盛況で、数多くの要望や相談が寄せられました。多くのニーズにこたえるために採用強化。■日本郵船株式会社との業務提携(https://www.nyk.com/news/2018/1191303_1685.html)
備考
<蘇生工法とは>  (http://toyokoh.com/sosei/) ★12年で全国の大手企業の工場への採用実績があり、樹脂による屋根修繕ではフロントランナーである★屋根に同社が独自開発した特殊樹脂をふきかけ屋根の修繕を行う工法です。特にスレート屋根の工場には強みを発揮します。 ・従来のカバー工法(破損部を鉄板で覆う工法)では総重量が耐震基準を満たすことが出来ない中、蘇生工法では特殊樹脂となる為、重量が耐震基準内で収まります。 ・一般的な塗装では耐久性が弱く短期での工事が必要となる。また、塗装前に清掃する必要がありその際にアスベストが流れでてしまう可能性が高い為、同工法を選択することは難しいです。一方で蘇生工法であれば従来の塗装よりも耐久性が強くかつ施工前に清掃する必要がない為、安全にかつ低コストで修繕を行うことが出来ます。


似たような求人